着付け教室【衣と帯】・お仕立て工房【針と糸】|幸田町(岡崎・蒲郡・西尾)着物のお直しも

道具に頼らず、鏡に頼らず、手の感覚できものをまとう。母から子へ受け継がれてきたきものの着方教室です。

2018年06月09日 20:49  カテゴリ:衣と帯・針と糸について

【針と糸】着物の《お仕立て料金》

【針と糸】は、国家検定1級和裁士がお客様の体型にぴったりなお着物を総手縫いでお仕立てする、着物のオートクチュールです。

お手持ちのお着物のサイズ直しや ほつれ直し等のお直しも致します。

お気軽にご相談ください。

お客様のご希望に沿った1番良い方法を考え、対応させて頂きます。


《お仕立て料金》(税別)

*浴衣 15,000円〜

*長襦袢 単衣 13,500円

*長襦袢 袷衣 15,000円

*振袖長襦袢 17,000円

*絵羽(柄合わせ)のものはプラス2000円です。

*小紋・色無地 単衣 20,000円

袷衣 25,000円

*付下げ 単衣 22,000円

袷衣 25,000円

*訪問着 単衣 25,000円

袷衣 30,000円

*紬・大島 単衣 27,000円

袷衣 30,000円

*振袖 40,000円

*留袖 ヒヨク付き 55,000円

*コート・羽織 30,000円

*名古屋帯 八寸かがり 10,000円

芯入り仕立て 13,000円

*細帯 端かがり 2,000円

芯入り仕立て 6,000円

*袋帯 端かがり 4,000円

芯入り仕立て 8,000円


  


Posted by MEGUMI │コメント(0)

2018年06月09日 11:31  カテゴリ:衣と帯・針と糸について

「衣と帯・針と糸」のサービス紹介

▼着付け教室「衣と帯」

衣と帯は、特別な道具を一切使わず 体に負担なくお財布にも優しい 日本古来の着付け方法をお伝えしています。
初心者の方向けの定期講座から、目的に合わせたセミオーダーのプライベートレッスンまで、お客様のご希望に添える内容でレッスン致します。

マンツーマン・ペアレッスン
1day 着付け体験会 浴衣講座
着付けサービス


▼お仕立て工房「針と糸」

針と糸は、お客様の寸法で ぴったりなお着物をお仕立て致します。
また、お手持ちのお着物のサイズ直しやほつれ直し等、大切なお着物を長く快適に着続けて頂ける様に お直しもお受け致します。

着物の《お仕立て料金》
着物の《お直し料金》


  


Posted by MEGUMI │コメント(0)

2018年06月09日 11:25  カテゴリ:衣と帯・針と糸について

【衣と帯】講座のご案内

衣と帯・針と糸 は、幸田町にある 着付け教室・着物のお仕立て、お直し工房です。


【衣と帯】

◎2018 秋からの『初級定期講座』のご案内

全8回
火曜日コース

*火曜日コース日にち
・9/4 ・ 9/18 ・10/2 ・10/16 ・10/30 ・11/13 ・11/27 ・12/1

*木曜日コース日にち
・9/6 ・9/20 ・10/4 ・10/18 ・11/1 ・11/15 ・11/29 ・12/13

*時間 : 10:00〜12:30

*定員 : 各4名

*料金 : 3500円/回 (お茶・お菓子付き)

*場所 : 幸田町内 鈴木宅(お申込み時に住所をお伝えさせて頂きます)

*申込み方法 :
ブーログの問い合わせ欄よりメールにてお申込み下さい。

*お申込み内容 :
お名前・電話番号・参加希望の曜日コース

*お申込み期日 : 8/25(土)

*必要なもの : 着物 襦袢 足袋 裾除け 腰紐3本 伊達締め2本 名古屋帯 帯板 帯枕 帯揚げ 帯締め 衿芯 衿留め2個 タオル2本

*不明な名称は気軽にお問い合わせ下さい。

*数に限りがありますが、お持ちでないものはお貸しすることが出来ます。










  


Posted by MEGUMI │コメント(0)

2018年05月21日 13:55  カテゴリ:衣と帯・針と糸について

お問い合わせ

着付け教室【衣と帯】・お仕立て工房【針と糸】にご興味を持っていただき、ありがとうございます。

各種お問い合わせ、ご質問、ご予約は、このブログのお問い合わせフォームからメールもしくは お電話にて承っております。
お電話は 不在の場合もありますので、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら こちらから連絡させて頂きます。

▼お問い合わせフォーム
http://itoobi.boo-log.com/blogmessage

▼電話
0564-77-0922

「ブログを見た」とおっしゃっていただくとスムーズです。

※お客様からのお電話を大切にしたいので、業者様の営業電話はお控えください。
  


Posted by MEGUMI │コメント(0)