着付け教室【衣と帯】・お仕立て工房【針と糸】|幸田町(岡崎・蒲郡・西尾)着物のお直しも

道具に頼らず、鏡に頼らず、手の感覚できものをまとう。母から子へ受け継がれてきたきものの着方教室です。

ブーログ › 着付け教室【衣と帯】・お仕立て工房【針と糸】|幸田町(岡崎・蒲郡・西尾)着物のお直しも

2018年10月04日 19:47  カテゴリ:着付け教室

3回目の着付け教室の様子

朝から雨の降る中、岡崎市から 幸田町から 生徒さんがお子さんと共にいらして下さいました。

前回、長襦袢のカスタマイズについてお伝えしたら、早速皆さま それぞれご自分で出来るところまでされていて感激❗️

あとは ちょっと分からなかったところをサポートして、さぁレッスン開始❗️

2回目の着物 ということで、前回を思い出しながら キレイポイントを押さえて着ていきます。

今回の生徒さんは、春の卒入学式に着るためにレッスンをしているので、始めから垂れもので練習しています。

紬や木綿等は滑りにくいから初心者に向くと言われていますが、難しい垂れもので練習しておけば、本番で苦労しなくて済みますもんね❗️

今の難関は やはり腰紐。

手を緩めると容赦なく滑り落ちる着物を いかにキープしたまま腰紐を締めるか。

コツを掴むまで何度も練習します。

あとは おはしょりをスッキリとさせるコツ。

着物を着てランチに行っても 美味しく完食出来る胸紐の締め方。

衿合わせを 鏡を見なくても左右対称にするコツ。

全てお伝えしていきます。




子供ちゃん達も 一生懸命なお母さんを見ながら 応援してくれています。



最後に 名古屋帯について、自分にピッタリの長さとはどのくらいか、手持ちの帯が自分に合うかどうかの見分け方についてお伝えさせて頂き、本日終了。

あとは着物を着たままで カフェタイム。



本日のスイーツは、
人参のスパイスケーキ、カシューナッツとレモンのクリーム添え
人参クッキー
季節の果物
くさかんむりさんの 秋冬限定 スパイスティー



今日もお疲れ様でした❗️
  


Posted by MEGUMI │コメント(0)

2018年09月20日 15:30  カテゴリ:着付け教室

着付け定期講座第2回目

朝から雨が降る中、今日も岡崎市 幸田町から生徒さんが来て下さいました。

前回覚えた腰紐の 平らになって緩まない結び方『藤結び』も 皆さんバッチリ覚えて下さっていて、レッスンはスムーズに進みました。

今回は襦袢を よりキレイに着ることが目標。

前回よりも ひとつひとつ丁寧に 仕上げまできっちりと。

皆さんとてもキレイに着ることが出来ました。

そして着物。基本の き から丁寧に。 衿の準備から。



そしていざ、着物を羽織ります。

皆さん お子さんの卒入学式にお召しになるお着物で練習していますので、絹の垂れ物は滑りやすく 腰紐を締めるまでが難しいです。

お持ちの着物は生徒さんにとってぴったりだったり、少し大きかったり。コツがそれぞれ違うので、お互いの対処法を見ながらなるほど〜! と 知識として取り入れて頂きます。

そして始めての着物を着ることが出来ました。



さて、着物をよりキレイに着るコツはたくさんあります。それはまた次回のお楽しみです。

それでは 今日のスイーツをお楽しみ下さい。

今日のスイーツは、無農薬ブルーベリーのマフィン、レモンマートルとココナッツのクッキー、エゴマのプリッツ、豆乳カスタードのババロア、季節の果物の梨 です。



着物を着たままでお茶を飲むことで、着物を着た時の所作が身に付きます。

着物が着れるようになったらすぐにでも 安心して外出が出来ますね!



今日もお疲れ様でした!
次回もまた よろしくお願い致します!  


Posted by MEGUMI │コメント(0)

2018年09月18日 10:37  カテゴリ:お仕立て

自分で作ろう! 半幅帯講座

普段の着物に気楽に締められる半幅帯を何本か持っていると コーディネートが楽しめます。 それを自分で作れたら、もっと楽しめます!
1回作り方を覚えてしまえば、あとは好きな生地を見付ける度に 自分でどんどん半幅帯を作って増やしていけますよ!
本格的な和裁士の半幅帯の仕立て方ではなく、もっと簡単に 身近な布で簡単に仕立て方です。






開講人数 2人〜3人

開講日 応相談

受講費 5000円 材料費別
  


Posted by MEGUMI │コメント(2)

2018年09月11日 14:18  カテゴリ:お仕立て

洋服生地で着物を仕立てました。

9月は単衣の着物を着る季節ですが、最近では気候の変化に伴って 麻等夏着物を着るのは普通のこととなってきました。

それでもやはり 麻を着るなら秋口の季節を感じる様な色味、例えば濃い色味を選べたら良いと思います。

残念ながら私は薄い色の麻の着物しか持っていないので、そんな時に活躍しそうな薄手の綿の洋服生地で着物を仕立ててみました。



こんな布です。

色味は秋口に相応しい雰囲気ですよね。

あとは実際着てみてどうかです。

これは実験の様なものです。

着心地の良さが実証されれば、皆さんにオススメ出来ますものね!



さて、こちらは衿付けの写真。

着物の着やすさは、その人に合った寸法はもちろん、衿付けの善し悪しが大きいポイントを占めます。

折り紙の様に平らな和服ですが、衿まわりは身体の丸みに沿って美しいカーブを描きます。

これが出来るのは 日本国内の手縫いの着物だけ。

ミシン縫製や海外縫製には難しいと思います。

さて、完成して早速、朝から夜まで1日着て過ごしてみました!



感想としては、気温30度を越す日でしたが、薄手の綿なので風が通り、わりと涼しく快適でした!

ただ、難点としては、薄手だからか 着る時にシワが寄りやすい、ということが挙げられます。

写真を見て頂いても 帯の上にシワが・・!

普段着なので そこまで気にしないですけどね(o^^o)

これから 他にも色々な洋服生地で試して皆さんにお伝えしたいと思います!

  


Posted by MEGUMI │コメント(0)

2018年09月06日 23:20  カテゴリ:着付け教室

秋からの着付け定期講座 始まりました!

まだまだ暑い夏日の着付け教室でした。

濃い色の麻の着物が こういう時重宝しますね。

でも私は 先日仕立てたばかりの、洋服地の着物が着てみたくて、張り切って袖を通してみました。




盛夏の着物は着れないけど、単衣の着物はまだ暑い、というこの時期にぴったりでした。

さて、今日は初日でしたので、足袋の正しい履き方から腰紐の解けず厚みの出ない締め方、襦袢の着方まで 一つ一つ丁寧にお伝えしていきました。

生徒さんは 全く初めての方、前に習ったことのある方、浴衣は着れるという方と色々でしたが、腰紐の結び方は皆さん初めてのようで、なるほど〜!と良さを実感して頂けました(^-^)

下着から襦袢までは ささっと通り過ぎてしまえない 奥深いものがあります。

家もしっかりとした基礎の上に建てる様に、着物もきちんとキレイに着た襦袢の上に着れば更にキレイな着上がりになります。

何でも基礎は大切ですね(^。^)

さて、盛りだくさんの内容をこなした後は、ナチュラルスイーツでお茶タイムです。

頑張った後のスイーツは ほっと和ませてくれます。




今日のスイーツは、お砂糖抜きで作ったパフェ。 甘酒やメープルシロップや蜂蜜で甘みを付けて 主に豆乳やお豆腐を使ったアイスやババロアやクリームを グラノーラやフルーツと共に盛りました。





でも、ここはレッスンの一環として、襦袢を着たままで頂きます。

食事の場で 着物での動きを体感して頂くことで所作も身に付き、自分で着物が着れるようになったらすぐに自信持ってお出掛けできるように、と考えています。

8回で着物と名古屋帯がキレイに着られるように 頑張ってお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願い致します!







  


Posted by MEGUMI │コメント(0)

2018年08月20日 14:29  カテゴリ:お仕立て

カーテン生地で仕立てたレースの帯を夏着物に合わせて締めてみました

すっかり涼しくなってしまいましたが、

まだまだ暑かったお盆の地元のお祭りに、

夏着物に先日仕立てたばかりのレースの帯を

締めて出掛けてみました。



見た目にも涼やか❗️

後ろ姿は 揺れるリボン結びでちょっと

乙女チックにしてみました。



来年はこの帯に合う浴衣を新調したいなぁと

新たな目標が出来ました❗️

浴衣も帯も、沢山の色柄がありますが、

他にない個性的なものをお求めの方は

お好きな布で仕立てるという方法もあります

よ(o^^o)

いつでもご相談くださいね!

  


Posted by MEGUMI │コメント(2)

2018年08月10日 15:29  カテゴリ:着付け教室

秋からの定期講座 全8回 生徒募集中です!

きもの初めてさんが、1人で 着物➕名古屋帯
が 着られるようになる、初心者向けの基本講
座です。
少人数で丁寧に進めていきます。
レッスンの後は身体に優しいスイーツで ホッとお茶タイム。
お茶を楽しみながら、着物での所作等プチ知識もお伝え致します。

●火曜日コース 日にち

9月18日 ・ 10月2日 ・ 10月16日 ・ 10月30日 ・ 11月13日 ・ 11月27日 ・ 12月11日 ・ 12月18日

* 木曜日コースは満席となりました。

● 時間

10:00〜12:30

● 定員 : 4名

● 料金 : 3500円

● 場所 : 額田郡幸田町内 鈴木宅 (お申込み時に住所をお伝え致します。)

● 申込み方法 : ブログのお問い合わせ欄から、メールにてお申込み下さい

● お申込み内容 : お名前・電話番号・ご質問等ありましたら 一緒にご記入下さい。

● お申込み期日 : 8月31日 金曜日

● 持ち物 : 着物・襦袢・足袋・肌襦袢・裾除け・腰紐3本・伊達締め2本・名古屋帯・帯板・帯枕・帯揚げ・帯締め・衿芯・衿留め2個・タオル2本

* お持ちでないものがありましたら、無料でお貸しすることが出来ます。

*不明な名称はお問い合わせ下さい、
  


Posted by MEGUMI │コメント(0)

2018年08月02日 15:04  カテゴリ:お仕立て

カーテン生地で浴衣にもぴったりなレースの帯をしたててみました

暑い日が続いています。

各地ではお祭りが催され、浴衣姿の人をよく見かけます。

やはり、着物関係の仕事をしていると、着物姿や浴衣姿を見るととても嬉しくなります。

現代では浴衣も多様化していて、大人でも帯が兵児帯のようにフワフワしていたり、レースが付いていたりします。

浴衣は着物の入り口の様なものなので、着ることが楽しめるならそれも良いと思います。

さて、今日はそんな浴衣にもぴったりなレースの帯を仕立ててみました❗️

どんなレース地を使うかというと、なんとカーテン生地です❗️




高級なレースカーテン生地がお安く手に入ったので、帯の芯の色を変えて2本仕立てたいと思います。

まずはベージュから。
落ち着いた帯の完成❗️




そしてお次はとてもキレイな水色の布地を芯にしてみると、また違った雰囲気が楽しめます。



こちらはこれから仕立てます。
出来上がりが楽しみ

私は和裁士として 枠にとらわれずに着物を楽しんでいきたいと思っています

次は 洋服地で着物を仕立てます。
  


Posted by MEGUMI │コメント(0)

2018年07月05日 11:57  

【針と糸】着物の《お直し料金》



《お直し料金》

*ほつれ直し 一ヶ所 1,000円〜

*半衿付け 2,000円〜

*裄直し(手首が見えちゃう時)

狭くする 5,000円〜

広くする 6,000円〜

*身丈直し (丈が短い時) 6,000円〜

*袖丈直し (振袖を普通袖に) 8,500円〜

*裾八掛 スレ直し (裾の布地が破れてきた)

6,000円〜

*身幅直し (体型に対して狭い、広い)

13,000円〜

*八掛取り替え (裏の裾回しの布を新しくする)

15,000円〜

*胴裏取り替え (裏の生地が黄ばんで 新しくする)
18,000円〜

お着物のお直しする状態や単衣ものと袷衣もので料金が変わります。
お気軽にご相談ください。

  


Posted by MEGUMI │コメント(0)

2018年06月18日 11:53  カテゴリ:着付け教室

◎『マンツーマン・ペアレッスン』のご案内

◎『マンツーマン・ペアレッスン』のご案内

お客様の着たいイメージに沿って、内容、日時、回数を相談しながら レッスンを組み立てます。
1〜2名様でのプライベートレッスンなので、内容濃く短時間で上達します。

2人で習うとメリットいっぱい❗️
親子、姉妹、お友達ペアでご受講されると、後々着付けを助け合えたり、一緒に着物でお出掛け出来たり といったメリットがあります。
更に料金もお一人様1000円引き致します。

*料金 : 1レッスン 6000円/120分
(お茶・お菓子付き)

*場所 : 幸田町内の鈴木宅にて(お申込み時に住所をお伝えさせて頂きます。)

もしくは ご自宅での出張レッスンも致します。  


Posted by MEGUMI │コメント(0)